Photoshopで円を書く方法<アウトプットシリーズ>

普段画像の編集は動画の解説ブログや動画内の説明画像しか作らないので、今まではほとんどAdbe Premia proの編集画面のレガシータイトルで図形を書いていたのですが、今回がPhotoshopでの図形の書き方を覚えたのでアウトプットしていきます。

円の書き方

  1. ファイルから画像を開く
  2. ツールバーの「楕円ツール」
  3. 円を書く
  4. 編集の「境界線」をクリック
  5. 色・線の太さを指定する
  6. OKを押す

簡単に書くとこの流れです。

ファイルから画像を開く

メニューバーの「ファイル」をクリックして「開く」を押して丸を描きたい画像を選びます。

ツールバーの「楕円ツール」

ツールバーにある楕円ツールをクリックします。
ツールバーに楕円ツールがない場合は長方形選択ツールになっている可能性があるので長方形選択ツールを長押しして楕円ツールに変えるか、ない場合は「編集」から下の方にある「ツールバー」を選択し楕円ツールをドラッグして追加して下さい。

円を書く

円を描きたい場所周辺で開始ポイントをクリックしそのままドラッグして円の大きさを決めます。後で円を移動できるのでとりあえず大きさを決めます。

正円の書き方は「シフト」➕「ドラッグ」です。

好きな場所まで持っていく

円の大きさを決めたら「楕円ツール」のまま円の中をクリックしてそのまま持っていきたい場所までドラッグします。僕がやらかしたのが、ツールバー内のこれ↓

で移動させようとして切り抜いちゃいましたwwww

編集の「境界線」をクリック

メニューバーの「編集」から「境界線を描く」をクリックする。
もしくは、右クリックから「境界線を描く」をクリックする。

色・線の太さを指定する

以下の選択画面が出るのでお好みのカラー・幅を選択して下さい。
「位置」は選択範囲の内側に円を描くか・選択範囲をまたいで円を描くか・選択範囲の外側に円を描くかの選択です。

位置

「位置」は選択範囲の内側に円を描くか・選択範囲をまたいで円を描くか・選択範囲の外側に円を描くかの選択です。

合成

「合成」は今の自分にはよくわかりませんwww

OKを押す

選択が終わったら、OKを押して円を描いて下さい。

OKをクリックしても表示されない時はレイヤーが選択できているか確認して下さい。

最後に

結構細かく書きましたが、なんせ自分も初心者ですしここまで書かないとまた忘れてしますので自分が見直した時にわかるように書きましたwww

もの忘れがひどいwww

最後までお読み頂きありがとうございました★

Chee&DANNA

投稿者: Chee&DANNA

このブログはChee(妻)とDANNA(夫)夫婦が運営しています。 ほぼDANNAが書いてますwww ブログのテーマは皆さんの生活・お仕事などのお役に立てる情報や、日々気づきシェアしたい情報などを発信していきます。 Chee:2020年にBelfascino-ベルファッシノ-を開業しました。 着付け教室・着付け・ヘアメイク・写真撮影などのお仕事をさせて頂いてます。 DANNA:一般の会社員です。嫁の開業を機に今まで趣味でやっていたカメラや動画編集を仕事としてやっていきます。中々難しいですが、日々勉強し頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です