レム睡眠の可能性 <アウトプットシリーズ>#10

このシリーズもおかげさまで10回を迎え日ごとに日々の学びが以前よりも記憶に残っているように思います。皆様も私のようにブログではなくツイッターやフェイスブックでもっと気軽にアウトプットしてみてはいかがでしょうか?

今回はレム睡眠の可能性について紹介していきます。今の私達人間がこうやっていられるのもレム睡眠のおかげかもしれません。

レム睡眠の可能性

レム睡眠の状態の時は脳の中ですごい事が起きています。
<関連記事:レム睡眠 アウトプットシリーズ#9>
夢の他にも色々な事があって一つはトラウマの治療です。皆さんも多分トラウマに感じる事が何かしらある、もしくはあったと思うのですが今現在はどうでしょうか?何年も前に起こったトラウマ的な感情はまだ癒されてないでしょうか?

もしそうであるなら、たくさん睡眠をとってその出来事の夢を見ると次第にトラウマは解消されるかもしれません。著者の実験ではただ夢を見るだけでなく、その出来事に関する夢を見る必要があるという結論が出ています。どれくらい見ればいいの?というと1年以上はかかるみたいです。私も離婚の経験がありますが、立ち直るのにそうとうの時間がかかりました。特に子供との別れは耐え難いものがありました。私の場合はフラッシュバックが治まるまでに3~4年かかりました。もっと睡眠をとっていればもっと早く治まっていたのかもしれません。

創造力と発想力

今の生活があるのはこの力のおかげだと私は思います。そして、この力はレム睡眠によって発動されます。今までの歴史を見ても夢によって生まれたすばらしいものがいくつもあります。

例を言うとみなさんも一度は見たことがある元素記号表です。覚え方は確か「すい・へい・りぃ・べぇ・ぼ・く・の・ふ・ね」でしたね。あの表は一人の科学者が元素には絶対何かの規則性があると信じ、寝ずに3日3晩考えとうとう限界を迎え眠ってしまったのですが、その時見た夢の中で正しくあの表が現れその表に規則正しくびっしりと元素記号がハマっていたらしいです。目が覚めたらすぐにノートに全てを書き出し私たちが知るようになりました。

他にもビートルズのポール・マッカートニーやローリングストーンズのキース・リチャーズの有名な曲は夢の中で生まれています。

レム睡眠には今日経験した記憶と過去の記憶を統合し新しいものを作り出すという効果もあることに気づきました。私自身も夜中に寝ている時に事業の新しいコンテンツのアイデアやYoutubeのコンテンツがいきなり浮かぶ時があり、慌ててノートにメモをとるのですが、悲しい事に目がバッチリ覚めてしまうのでその日は寝不足になります。

最後に

創造力や発想力を必要とするアーティストはもちろん会社の社長や我々Youtuberもたくさん寝ないといけないですね。今回でシリーズ10回目(睡眠は9回目)になりますが、いままでの内容を見ても睡眠ってすごく重要だということがわかりました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Chee&DANNA

投稿者: Chee&DANNA

このブログはChee(妻)とDANNA(夫)夫婦が運営しています。 ほぼDANNAが書いてますwww ブログのテーマは皆さんの生活・お仕事などのお役に立てる情報や、日々気づきシェアしたい情報などを発信していきます。 Chee:2020年にBelfascino-ベルファッシノ-を開業しました。 着付け教室・着付け・ヘアメイク・写真撮影などのお仕事をさせて頂いてます。 DANNA:一般の会社員です。嫁の開業を機に今まで趣味でやっていたカメラや動画編集を仕事としてやっていきます。中々難しいですが、日々勉強し頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です