【着付け】初心者さん必見!簡単だけど本格的な帯の作り方。実践バリバリの着付け師のオリジナル振袖帯「KAN」♡解説ブログ<Belchannel-ベルチャンネル->

今回は動画で紹介した振袖帯「KAN」についての解説をしていきます。

毎回思うのですが、DANNAのネーミングセンス・・・

名前はさておき、この帯結びは非常に簡単です。
そして、本格的にも見えるので初心者さんにもピッタリな帯結びになっています。

それでは参りましょう!

KAN

簡単カンタンのKANです。なんのひねりもありませんwww

まぁ、覚えやすいからイイんですけどねwww

POINT①

ひだを作る時は表だけを綺麗にするのではなく、裏面も真っ直ぐ綺麗な状態にしてからひだを作っていきましょう。仕上がりにすごい差が出ます。

POINT②

右羽根を左羽根と同じ高さになるようにバランスをみながら作っていきましょう。ここで左右の位置が違っていると帯全体が斜めになって見えてしまいます。

POINT③

左右の羽根の下部も同様に高さを揃えましょう。左右対象の帯の場合は共通して高さを合わせていきます。

 

参考動画

Chee&DANNA

投稿者: Chee&DANNA

このブログはChee(妻)とDANNA(夫)夫婦が運営しています。 ほぼDANNAが書いてますwww ブログのテーマは皆さんの生活・お仕事などのお役に立てる情報や、日々気づきシェアしたい情報などを発信していきます。 Chee:2020年にBelfascino-ベルファッシノ-を開業しました。 着付け教室・着付け・ヘアメイク・写真撮影などのお仕事をさせて頂いてます。 DANNA:一般の会社員です。嫁の開業を機に今まで趣味でやっていたカメラや動画編集を仕事としてやっていきます。中々難しいですが、日々勉強し頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です